グーグルアドセンス審査が合格するまでの実践記【2020.7.3】

グーグルアドセンス審査が合格までの実践記

どうも!かつです。

今はアドセンス申請合格のために日々奮闘しています!

この記事ではグーグルアドセンス申請合格するための日々の実践記をPDCA形式で書いています。

参考になれば幸いです。

アドセンス審査合格のためのプラン【Plan】

現在、サブブログの審査中。

審査期間が今までないぐらい長いので、自動での審査が通った可能性もあります。

ただまだ分かりません。

グーグルが望んでいることを箇条書きで書きました↓↓

①テキストを増やす(画像や動画だけにしない)

 

②サイトのナビゲーションは明確で分かりやすいものにする。

 

③コンテンツは多いほど良い。積極的に公開する。

 

④他のサイトが多数存在してるため、ユーザーの関心をひきつけ、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のオリジナルコンテンツにする。

 

⑤魅力的なレイアウトをつくる。

 

⑥ユーザーが求めている情報を簡単に見つけられるようにする。

 

⑦コメント欄を用意する。

 

⑧メニューバーの設置。(すべての項目を適切に並べる。テキストを読みやすくする。適切に機能するプルダウンリストを作成する。)

 

⑨ユーザーにコンテンツを楽しんでもらえる。

 

⑩別サイトの記事や埋め込み型動画など、外部コンテンツを使用する際は注意する。

 

⑪もっとも重要なのは、専門家の知識、何かを改善する方法、口コミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツを掲載すること。

 

⑫複製コンテンツや重複コンテンツはダメ。

 

⑬独自性のないコンテンツや著作権で保護されたコンテンツを掲載されてるサイトはダメ。

アドセンス審査合格のための実行【do】

この審査中に行動したことは、アドセンスアカウントの電話番号を入力したこと。

アドセンスアカウントが有効化されるには、

①住所の入力

②電話番号の入力

が必要なのでしておきました。

もしかしたら電話番号を入力していなかったので自動審査に通らなかった可能性もあります。

今は待つのみです。

メインブログは記事を追加してサブブログの申請が終わり次第申請します。

アドセンス審査合格のための評価【check】

電話番号の入力をしていなかったため、入力したがそれでも審査に落ちました。。

原因は、複製コンテンツがあるということ。

アドセンス審査合格のための改善【act】

今回、審査に落ちたのはサブブログ。

サブブログはそのまま改善せずに放置することにしました。

メインブログで複製コンテンツ的なところはないのかチェックします。

最後に。

今回は、グーグルアドセンス申請合格するための日々の実践記をPDCA形式で書きました。
アドセンスの申請はいろいろと考えさせられるものがあります。

何回も審査に落ちるとグーグルが何を望んでいるのか再度確認しているので、グーグルが望んでいることが分かってきました。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA