グーグルアドセンス審査が合格するまでの実践記【2020.7.2】

グーグルアドセンス審査が合格までの実践記

どうも!かつです。

今はアドセンス申請合格のために日々奮闘しています!

この記事ではグーグルアドセンス申請合格するための日々の実践記をPDCA形式で書いています。

参考になれば幸いです。

アドセンス審査合格のためのプラン【Plan】

前回はアドセンスを申請して数日で不合格判定のメールがきました。

数日で判定がくるということは自動審査だった場合があります。

あくまで個人的予想ですが、グーグルアドセンスの審査の流れは

①自動審査

①をクリアするとスタッフが直接審査する。

と予想しています。

なので、審査が長引けば長引くほど審査は直接審査に進んでいると見ています。

今のところ、私は数日で不合格の判定を頂いてるため自動審査で落ちている可能性が高いと見ています。

ただブログ記事はかなりオリジナルを含ませているため他に原因があるのではと探っています。

とりあえず、ブログが2つある内のメイン用ブログが落ちまくっている状況なので、今回はサブブログで審査してみます。

もし、サブブログで合格したなら、メイン用ブログになんらか問題があると分かります。

アドセンス審査合格のための実行【do】

メインブログのアドセンス申請が落ちたため、すぐにサブブログをアドセンス申請にだしました。

サブブログは1記事3000文字程度で合計9記事を書いています。

自分の体験談を盛り込んだ記事になっているため、オリジナリティはあります。

アドセンス審査合格のための評価【check】

7月5日に合否判定のメールが届きました。

結果は、ダメでしたね。。これで落ちたのは6回目。

アドセンス申請記事を書き始めて1カ月以上経過しましたが、いまだに先へ進むことができません。

原因は、複製コンテンツがあるということ。

記事を見直さなければならない。

アドセンス審査合格のための改善【act】

とにかくグーグルが何を求めているのか?

を正確に知る必要がある。

ウェブマスターのポリシーを再度チェックする。

最後に。

今回は、グーグルアドセンス申請合格するための日々の実践記をPDCA形式で書きました。

グーグルアドセンスの申請の難易度はかなり高くなっており中級者以上の人でも苦労する可能性は高いです。

なので、初心者にとってはハードルは高いでしょう。

ただ、これを乗り越えっるようになればかなりレベルアップすると思います。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA